住みながらマンション売却を行う場合の注意事項・成功事例

住みながらマンション売却中古マンション売却

【今日のプレゼント情報】

不動産投資の資料請求・セミナー参加でクオカードやAmazonギフトがもらえるサイトを紹介します。
特にグランド1コーポレーションは資料請求だけでもらえるので、不動産投資が少しでも気になる人にはおすすめです!

  • 《リノシー》
    今だけAmazonギフト10,000円プレゼント
    >>詳細はこちら

住みながら中古マンション売却

あさみです。
私が実際に行った、住みながら中古マンション売却を紹介します。

正直な話、空室の状態の方がマンション売却はスムーズに進みます。

理由は簡単で、購入者が新居生活のイメージが湧きやすいからです。

住みながら売却の場合、どうしても生活感がプンプンで、必ずしもキレイというわけではありません。

空室の状況であれば、そこにクリーニングを入れることもできますし、場合によっては壁紙を張り替えることもできます。

では、みんながみんな空室にしてマンション売却を行っているか?というと、半数以上は居住中で中古マンション売却を進めています。

居住中はデメリットだらけ

まず、住みながらのマンション売却を有利にすすめるために、
デメリットととなる部分を確認しましょう。

デメリットを知ることで、その部分を少しでも解決は、成功への近道となります。

  • 日程調整が面倒
  • 掃除が大変
  • 生活感がある
  • 部屋が狭く見える

などがあります。

内覧の日程調整が面倒

居住中の場合、都度、内覧の調整をしなくてはなりません。

  • 内覧希望者 → 不動産屋 → 売主
  • 売主 → 不動産屋 → 内覧希望者

毎回、日程調整が必要です。

空室の場合、不動産屋に鍵を渡すことで、不動産屋と内覧希望者でやり取りをするだけでなので売主は、報告を受けるだけです。

居住中の中古マンション売却時の内覧で注意する4つのポイント
中古マンション売却 内覧 マンショントーク:あさみです。 中古マンションを購入する人は 立地(周辺環境) 価格 間取り マンションブランド などで内覧するマンションを検索します。 今回は、居住中の中古...

マンション売却 居住中

掃除・片付けが大変

居住中、一番の負担となるのが都度の掃除・片付けです。

内覧時は、

  • 少しでもキレイに
  • 少しでもスッキリと

見せたいものです。
よって、内覧予約が入るために、部屋の掃除、片付けと面倒な手間となります。

空室の場合、
そもそも、人が生活しないので、掃除は初回のみで住みますし、片付けの必要もありません。

生活感がある

購入希望者は、内覧しているマンションを購入した後の生活をイメージします。

荷物がたくさんあったり、使い古したソファや家具のある部屋は、明るいイメージを描きにくいと言えます。

また、臭いも独特なものがあり、同じ部屋でも空室と居住中では差が出てしまいます。

部屋が狭く見える

部屋のイメージは、キレイだけなく、広さを重要です。

居住してる場合、部屋を広く見せるという思考より、効率的な部屋の配置に心がけます。

よって、狭く見える部屋の配置になりがちです。

居住中・住みながらの中古マンション売却

上記でデメリットを紹介しましたが、諦める必要はありません。

デメリットを確認したからこそ、それに対しての対処法を見いだせはいいのです。

掃除

毎回、内覧前の掃除を怠ることはできません。

しかし、水回りを中心としてクリーニングを一度行うだけで、その印象はガラッと変わります。

女性は

  • キッチン
  • 洗面台
  • 浴室

がキレイなだけで印象がアップです。

プロのクリーニングを一度行えば、それなりの期間、キレイな状態を保つことができます。

大きな掃除を行えば内覧前は簡単な掃除だけで済みます。

荷物

部屋に荷物がたくさんあると部屋が狭く見えます。

内覧者もそのあたりは感覚的には理解しますが、とは言っても広いというイメージにはなりません。

部屋の荷物を強引に収納や戸棚・押し入れに入れ・片づけたとしても、収納術に長けていないと逆に収納棚のイメージが悪くなります。

そのため、まずマンション売却を考えた時に、断捨離を行いましょう。

  • いらないものは捨てる。
  • 1年以上使っていないものは捨てる。
  • 使うかのしれないものも捨てる。

というのは昔の話。

今は、

  • いらないものは売る
  • 1年以上使っていないものは売る
  • 使うかもしれないものも売る

これが基本です。

なんでも買取依頼できると思っていいでしょう。
簡単に私が使ったところをリストアップしました。

さらに、粗大ごみ等の破棄は基本的にお金がかかります。

物によっては、無料で破棄がデキます。

パソコン無料回収・処分・廃棄
リネットジャパン】をご存知でしょうか?

リネットジャパンは、パソコンを段ボールに入れて送るだけで無料で回収してくれます。

さらに、小型家電もその段ボールに入れることが可能です。
携帯も液晶ディスプレイもプリンタも・・・。
DVDプレーヤー、電子レンジ、カメラ・・・・。
それも故障したものでも段ボールに入れば無料で処分可能です。

これで、粗大ごみに払う金額を大幅削減可能です!!

パソコン無料回収

リネットジャパン公式サイトで、処分一覧を確認する。

トランクルームの活用

掃除・断捨離をしても、それでも荷物が残るでしょう。

そこで活用できるのがトランクルームです。

荷物をトランクルームに預けることで、部屋はスッキリします。

もちろん、有料になってしまいますが、大手不動産会社であれば、無料オプションを活用がかのです。

住みながらマンションを売却するなら

  • いらないものを売る
  • リネットに送る
  • 掃除をしっかりする

これだけで、何もしないより数段売りやすい部屋になります。

そこで、最後に活用するのが、不動産会社が持っているオプションの活用です。

  • ハウスクリーニングのサービス
  • 水廻りのクリーニング
  • トランクルームのサービス
  • プロの収納代行サービス

条件は、専任媒介契約になりますが、3ヵ月更新なので、極端な話、3か月ごとに不動産会社を変えてクリーニングやトランクルームを活用も可能です。

ただ、残念なのは大手不動産会社しか、このサービスは扱っていません。

  • ハウスクリーニングと言っても一般的に2LDKであれば5万円弱かかります。
  • トランクルームも3ヵ月契約すれば、5万円程度かかります。

大手不動産だからこそできるオプションと言えるでしょう。

  • 三菱地所ハウスネット
  • 三井のリハウス
  • 野村の仲介
  • 東急リバブル
  • 住友不動産販売
  • 小田急不動産株式会社

に簡単に登録が可能なので、活用すると言いと思います。
>>一括査定はこちら

マンショントーク:あさみ

タイトルとURLをコピーしました