中古マンション売却で写真撮影の必要性:綺麗な写真と汚い写真、どっちの部屋に住みたいですか?

中古マンション売却 写真撮影 中古マンション売却

あさみです。

中古マンション売却は不動産会社に全て任せればいいと思っていませんか?

結果からいえば、それなりに任せてOKです。

無理に口や手を出す必要はありません。

しかし、チェックは必要です。

その1つが、スーモなどに掲載されいる写真の確認です。

中古マンション売却での写真撮影・写真の質について紹介したいと思います。

中古マンション売却 写真撮影

中古マンション売却で、
まず購入希望者が売りに出ているマンションと接するのがスーモやYahoo不動産・アットホームなどの不動産ポータルサイトです。

  • 住みたい立地
  • 予算・金額
  • 築年数
  • 駅からの距離
  • 階数

などで検索すると思います。

そして、その条件にあった物件が表示されます。

その一覧表示で購入希望者が真っ先に目にするのが写真です。

  • 素人が撮った暗い写真
  • プロが撮影したキレイな写真
  • 築年数を感じないリフォーム済かと思う写真

この段階で、基本的に内覧候補の有無、差別化がされます。

要するに
中古マンション売却おいては、写真撮影:ファーストビューが非常に重要となってくるのです。

中古マンション売却における写真の良し悪し

最近では、スマホもかなり性能がいいですし、加工もできるのでそれなりの写真を撮ることができます。

ただ、不動産屋任せにすると自分で撮影するよりヒドイ写真が採用されることが多々あります。

多くの場合、媒介契約時に不動産屋が持参したカメラで撮影します。

室内の配置や照明など関係なく、短時間で撮影をするため、その質を担保はできません。

さらに不動産屋によっては、写真の質の重要性を感じていない、特に地場の不動産屋もいます。
その場合、残念なのが、本来であれば撮影した画像を加工でよりグレードアップさせるわけですが、そのような不動産屋の場合、加工なしで掲載という残念な結果も起こります。

よって、写真の良し悪しには特に注意しておきたいところです。

中古マンション売却 写真

写真にこだわって中古マンション売却

マンション売却のホームページに使われる写真において、

絶対やってはいけないことは

  • 写真で見るより、実際の方がキレイ
  • 写真で見るより、実際の方が広く見える
  • 写真で見るより、実際の方がよく見える

です

正直、残念な状態です。

いくら室内が

  • クリーニング済みでキレイでも
  • ホームステージングをしてイメージがよくても
  • 外観がゴージャス・室内も高級感があっても
  • ブランドマンションであっても

どんなに実際の室内がいい状態でも、購入希望者・買主は、写真を確認して

  • お問い合わせをするか?しないか?
  • 内覧の申込をするか?しないか?

判断しますので申込をもらうのは難しいでしょう。

マンション売却:写真撮影にこだわる不動産会社

ここまで来ると、写真撮影の質を少しでも高めたいと思うでしょう。

となると、
写真撮影にこだわる不動産会社選びをしたいところです。

無料オプションを活用

不動産会社は無料オプションで、プロの写真撮影プランを用意している会社があります。

プロにお願いで質は担保されますので安心でしょう。

ただ、裏技でもありますが、以前紹介した、
ホームステージングを活用すると
プロのコーディネーターによる室内レイアウト(家具配置)

写真撮影
がセットになっています。

よって空室の状態で売却を行うのであれば、ホームステージングを活用で写真撮影までまかなう事が可能となります。

無料ホームステージング、中古マンションを高く売却する方法
こんにちは、あさみです。 中古マンション売却を成功させる方法はいろいろありますが、 究極の答えは、売主を満足させることです。 100%満足させることは難しいですし、実際に100%満足して購入している買主はいませんが、極論は...

マンション売却 写真

撮影に時間をかける

大手不動産会社を始め、最近では多くの不動産会社が写真の質へのこだわりを持っています。

不動産担当者が撮影する写真であってもそれに画像修整は入ることでそれなりの画像になります。

よって、媒介契約時の撮影で、しっかり撮影に時間をかけ、また画像をチェックし、あわせて自分でも撮影するといいと思います。

不動産会社探し

最近の不動産会社は、随時、マンション売却を優位に進めるために、オプションを増やしています。

先ほど少し紹介したホームステージングですが、
5年前には、ほぼ不動産会社の無料オプションではありませんでした。
今では、大手不動産会社では多くが無料オプションとして採用されていますが、中小不動産貸家ではまだまだ有料オプションです。

写真撮影に関しても
昔からオプションとして用意している会社は多いですが、
最近では、清掃・片付け+プロカメラマンによる撮影なども出てきましたので

プロカメラマンによる撮影 + 何があるか?

随時確認したいところです。

最近では”野村の仲介”がオプションでは先端を行っていますが、以前は違いましたし、1年後は別の会社になっているかもしれません。

いずれによせ、複数の大手不動産会社に査定依頼を行い、担当者に確認しておきたいですね。

  • 三菱地所ハウスネット
  • 三井のリハウス
  • 野村の仲介
  • 東急リバブル
  • 住友不動産販売
  • 小田急不動産株式会社

に簡単に登録が可能なので、活用すると言いと思います。
>>一括査定はこちら

タイトルとURLをコピーしました