中古マンション売却の買取保証ってなに?

マンション売却 買取保証 中古マンション売却

こんばんは、あさみです。

不動産売却において、いつ売れるか?

この不安は、経験者なら誰もが抱いた不安でしょう。

  • 早く売りたいのに売れる気配がない
  • あと1ヵ月で売却を完了させなければ・・・
  • 内覧が無い状態でこれで売れるのか?

これを解決するのが、今回紹介する買取保証です。

マンション売却 買取保証

中古マンションを売却するとき、時間に期限が限られているパターンがあります。

  • 3ヵ月以内にまとまったお金が必要
  • 転勤が決定し4月までに売却を済ませたい
  • 離婚による財産分与で急いで処理したい

など、売却期間を伸ばすことがで人もいるでしょう。

離婚による中古マンション売却:財産分与を考える
こんにちは、あさみです。 中古マンション売却理由はいろいろあります。 地価向上を期にキャピタルゲインを得るために売る人 転勤による引っ越しのために売る人 借金の返済、住宅ローンが払えなくて売却する人 など、人...

安くすれば期限内に売れる?

マンション売却を早く売りたいと言っても、買主あってのものですので、そう簡単にものごとは進みません。

早く売るためには、価格を安くするという方法はあります。

しかし、そもそも適正価格はあってないものです。
相場より下げたとしても、それが適正価格とも言えませんし、買主の触手が動く価格とも言えません。
近隣のマンション販売価格より安くしたからと言って、需要がなければ安くても売れません。

さらに、申込みが入ったとしても、3か月以内で引き渡しまで完了するとも限りません。
不動産屋との媒介契約、レインズへの登録、ネット等での告知、内覧申し込みなど通る道は多く、
さらに、住宅ローンを利用する場合、仮審査・本審査・申し込みまで1ヵ月ほどかかります。

よって、お金の授受が行われる引き渡しの段階までに3か月は確約されるとは限りません。

そこで、買取保証です。

マンション売却 買取保証とは?

買取保証とは、
中古マンション売却で売買が締結しなかった場合、不動産会社が買い取ってくれるというものです。

ただ単に買取るということではなく、
段階を追って価格変更をしていきながら、最終的に売れなかった場合、初期に決めておいて金額で買取ってくれるというものです。

例えば、
査定額3000万円のマンションの場合

  • 3450万円の販売価格で販売開始
  • 翌月(1ヵ月目)3150万円に販売価格を変更
  • 翌月(2か月目)2900万円に販売価格を変更
  • 翌月(3か月目)2800万円に販売価格を変更

売れなければ、2700万円で不動産会社が買取という形になります。
*ちなみに、買取の場合は、仲介手数料がかかりません

買取保証に関しては、各不動産会社によって条件が借ります。

  • 3ヵ月で括っている会社
  • 6ヵ月で括っている会社

などの期間。

  • 査定額の10%減
  • 査定額の15%減

などの価格。

いずれにしても、
売却したい金額で売り出すことができ、売れなければ指定のタイミングで買い取ってくれるわけですから、スケジュールが崩れることなく売却をすすめることが可能です。

マンション売却 買取保証のデメリット

スケジュール通り中古マンション売却を進めることができる買取保証ですが、デメリットもあります。

それは、買取価格です。

買取保証の場合、買取保証用の査定が行われます。

買取価格は、一般的に相場価格の20%減くらいを見ておくといいでしょう。

買取保証を扱っている不動産会社は大手が一般的ですが、買取として再販が本業ではないため、期間内に売却したいというのが本心です。

よって、売れやすい価格算定がされるのが一般的です。

買取保証のある不動産会社

そこで、買取保証のある不動産会社をpickupしてみました。

  • 野村不動産
  • 東急リバブル
  • 住友不動産販売
  • 三井のリハウス

など、大手は総じて

  • 買取保証
  • 売却保証
  • 売却保証サービス
  • 売却保証システム
  • マンション買取サービス

など名称は違いますが、オプションとして持っていました。

一括査定で確認してみましょう

大手不動産会社への査定サイトがあるので、コチラを活用で買取保証の相談も一括で可能です。

  • 三菱地所ハウスネット
  • 三井のリハウス
  • 野村の仲介
  • 東急リバブル
  • 住友不動産販売
  • 小田急不動産株式会社

に簡単に登録が可能なので、活用すると言いと思います。
>>一括査定はこちら

タイトルとURLをコピーしました