不動産が高く売れる時期はあるか?中古マンションの売れるタイミング

マンションが高く売れる時期中古マンション売却

あさみです。

中古マンションを高く売れる時期あるのか?

この答えは非常に難しいと感じています。

不動産が動く時期と高く売れる時期がリンクするか?というと、そうとも言えるし、そうじゃないとも言えるのが現実です。

今回は、中古マンションを売れる時期について考えてみました。

【今日のプレゼント情報】

不動産投資の資料請求・セミナー参加でクオカードやAmazonギフトがもらえるサイトを紹介します。
特にグランド1コーポレーションは資料請求だけでもらえるので、不動産投資が少しでも気になる人にはおすすめです!

  • 《リノシー》
    今だけAmazonギフト10,000円プレゼント
    >>詳細はこちら

中古マンションの売れる時期

中古マンションが売れる時期は、基本的に不動産市況が活発な時期になります。

  • 3月の卒業、4月の入学は大きな節目です。
  • 企業であれば入社、転勤などで動く時期でもあります。

大学の入学で上京となれば必然的に、一人暮らし用の賃貸マンション・アパートを借りるタイミングですから、
賃貸市況は過熱する時期で間違いありません。

転勤が決まれば、そのための住み家を確保するために、購入や賃貸などの選択を行います。

ただ、賃貸と売買は同じなのか?

この部分においては、若干”?”が付きます。

季節要因として売却を選択する人はいますが、
売主側としては期限がありますが、買主に関しては期限はありません。

よって、2.3月に売りたい売主と買主の温度差が若干違うのが現状です。

となると、売れる時期は必ずしも賃貸物件のように2,3月が過熱する時期ではありません。

中古マンション売買市場でいえば、一年中、売り買いが行われているといって過言ではありません。

マンション 売れる時期

売れる時期を逆算する

もちろん、買主の心理として、年始から動き出して3月中に引っ越しまで済ませたいという方もいます。

入学・入社・転勤など期限がある人は、そのスケジュールを崩したくないと考えますし、

転勤を機にマンション買い替えという人は、期限内に購入しなければいけないという事情もあるため、売れる時期として考えやすい時期です。

そのために、
マンション売却時は、タイミングをかなりながら計画を立てることです。

  • いつをピークに考えるか?
  • そのための準備はいつから行うか?

いつをピークに考えるか?

中古マンション売却で、売主の失敗は

  • なかなか売れない
  • 値引き交渉が激しい
  • 営業マンに不満がある

などいろいろありますが、売却の時期・ピークを考えて売却を進めることで、リスクを軽減できます。

マンションが売れない理由:値下げすればいいものではない
こんにちは、あさみです。 中古マンション売却を甘く見ていてなかなか売れずに心配になっている人いませんか? マンションが売れない理由はいろいろあり、値下げすれば売れるというものでもありません。 今日は、内覧が入るけどなかなか...

例えば、新年度・新学期を見据えた2,3月をピークにすれば、

年末から販売活動を行い、1月、2月で価格を調整する形も1つの策です。

相手の状況にもよりますが、4月までに引っ越しを済ませたいという買主であれば、値引き交渉でも若干優位に進めることが可能です。

中古マンションが売れる時期

準備はいつから行うか?

売る時期を見据えたら、そのための準備です。

室内は

  • 空室にするか?
  • 居住中で進めるか?

売主の状況によってかわりますが、
売り方を明確にし、

  • 室内のクリーニング
  • 空室であればホームステージング
  • 居住中であれば荷物の整理・倉庫の確保

などの準備をしたいところです。

無料ホームステージング、中古マンションを高く売却する方法
こんにちは、あさみです。 中古マンション売却を成功させる方法はいろいろありますが、 究極の答えは、売主を満足させることです。 100%満足させることは難しいですし、実際に100%満足して購入している買主はいませんが、極論は...

売れる時期は1年中

ただ、スケジュール通り進むとは限りません。

売れる時期はあっても賃貸とは違いますから、

その時期を避けて、5,6月から値引きを狙って動く人もいますし、年末や9月などの時期も節目の時期ですから、売れなかったとしても、諦める必要はありません。

中古マンション売却は、
時間と共に、新しいアイデア、気付かなかったことに気づくものでもあります。

  • キレイに掃除したつもりでも、アラが見えてきたり・・・。
  • ベランダの掃除など、やらなくてもいいと思っていた箇所に気づいたり・・・。

時間が解決するものでもありますので、
営業マンと二人三脚で試行錯誤していくのもいいでしょう。

売れる時期と高額売却は違う

  • 不動産が動く時期
  • マンションが売れる時期

と、高く売れる時期は必ずしも一致するとは限りません。

不動産市況は随時変わっていますので、今年より来年の方が相場自体が上がっているかもしれませんし、その逆もあります。

よって、1年における売れる時期を認識するより、高く売れる時期を把握するほうが大切だということです。

マンションが高く売れる時期は、こまめに査定を行うことですし、
査定の精度を高くするためには、ある程度、複数の不動産会社に依頼することです。

そこで、”すまいvalue”を紹介します。

すまいvalueは、大手不動産会社に一括査定できるサービスです。

  • 三菱地所ハウスネット
  • 三井のリハウス
  • 野村の仲介
  • 東急リバブル
  • 住友不動産販売
  • 小田急不動産株式会社

日本の中でも超大手の不動産会社に1回の登録で査定依頼ができるため、非常に使いやすく、便利なサイトです。

ただ、

Q:大手で大丈夫?

A:中小の方がフットワークが軽く親身になってくれるとイメージもあると思います。
ただ、それは会社ではなく人の問題で大手だろうと中小だろうと同じです。
それ以上に、安心感や広告予算を考えると大手を無視することはできないでしょう。

Q:登録は面倒じゃないの?

 

A:登録は住所、マンション名、間取りの登録と査定する会社を選ぶだけでなので簡単です。
間取りなど平米数が分からない場合でも不動産会社が調べて算出してくれるので、大まかな数字で大丈夫です。

Q:しつこい営業が来るの?

 

A:査定は、実際に会うことなく、机上査定が可能です。
メールでのやり取りも可能なので相場だけを確認したいという人にもおすすめです。

今住んでいるマンション・不動産の価値を知るだけでなく、

  • 近隣のマンションの売買実績
  • 同じマンション内で売買状況

を確認できるので、
すまいvalueぜひ利用してみましょう。

>>公式サイトはこちら

あさみ

タイトルとURLをコピーしました