HARUMI FLAG(晴海フラッグ)を考える;買いなのか?

晴海フラッグHARUMI FLAG(晴海フラッグ)

こんにちは、あさみです。

オリンピックの選手村跡地となるHARUMI FLAG(晴海フラッグ)、買いなのか?

気になります。

私としては、様子見のスタンスです。

晴海フラッグの一番のデメリットはアクセスなのですが、
実際に購入を検討している人はどう考えているでしょうか?

【今日のプレゼント情報】

不動産投資の資料請求・セミナー参加でクオカードやAmazonギフトがもらえるサイトを紹介します。
特にグランド1コーポレーションは資料請求だけでもらえるので、不動産投資が少しでも気になる人にはおすすめです!

  • 《リノシー》
    今だけAmazonギフト10,000円プレゼント
    >>詳細はこちら
  •  

  • 《グランド1コーポレーション》
    資料請求で1000円分のクオカードプレゼント
    >>詳細はこちら

晴海フラッグは買いか?

晴海フラッグの場所は

徒歩20分以上

都営大江戸線「勝どき」から徒歩20分。

徒歩20分となるとバス利用のマンションとなります。

現状、そのデメリットを解決するために、
東京BRTという交通システムを準備され、虎ノ門・新橋駅は直通ということですが、銀座・東京駅への運行が決定的にないらない以上、手を出しにくいアクセスと言えるでしょう。

というか、そもそもバス利用の物件をぬぐえないのは大きなデメリットのようにも感じます。

HARUMI FLAG
ここには、はてしなく広がる空がある。毎日表情を変える豊かな自然がある。息を呑むほどの眺望がある。おだやかにきらめく海がある。中央区晴海。都心から驚くほど近い距離に残されたこの広大な街区から、まったく新しい都市生活がはじまろうとしています。

竣工は2022年秋

今のところ、晴海フラッグの竣工は2022年秋が予定されています。

3年後ということですから、予想がつきにくいのも事実です。

新築マンションの場合、長くても2年ほど前に契約ですから、3年となるとその時間のリスクはぬぐえません。

東京オリンピックの選手村・跡地として開発されるわけですからしょうがない部分もありますが、地価や景気、その判断は難しいともいえます。

その判断

アクセス、竣工時期を考えると、やはり購入の判断は”保留”と考えたいと思います。

ただ、現状設定されている価格面は決して高くはありません。

坪単価300万円程度なので、現状の地域相場から考えれば、割安な設定です。

戸数も多く、余裕を持った広めのつくりなので、マンション自体を見ればお得感はあります。

晴海フラッグ、買うなら

現状、説明会の予約が取りにくいほど盛況のようですが、買いのタイミングを模索している人も多いのかもしれません。

晴海フラッグの立地や環境を考えると、
子育て家族よりは、老後の棲家としての購入のほうがおすすめではないか?
っと思います。

現状の予定で若干気になるのが

  • 商業施設がコンパクトすぎるのでは?
  • テナントに入るスーパーがどこなのか?

少し気になりますが、
晴海フラッグの敷地内に、ある程度、住環境は揃っています。

よって、老後の生活としては
敷地内から出ることなく生活が可能ですから、老夫婦が老後の生活のために低層階を含め、購入というのはありだと思います。

逆に、子育て世代として考えると
保育園や小学校まではいいと思いますが、その後の中学に関しては、中央区の場合、かなりの確率で受験(中学受験)になります。

その時の通学に関しては、この場所をセレクトしたデメリットを感じるのでは?
っと思います。

晴海フラッグの資産価値

都もバックアップしての晴海フラッグなので、大規模マンション郡ですし、街を1つ作るイメージなので最先端都市を目指していることは間違いないでしょう。

価格帯も相場よりは安いと言えるため、難しく考えず買いと判断する人も多いと思います。

新築マンションですから、モデルルームをみれば、購入の気持ちも高まることは間違いないでしょう。

眺望を優先順位1位に置く中国人には好まれるマンションだと思います。

マンション売却と中国人:中国人が好むマンションとは?
こんにちは、あさみです。 最近、夏風邪気味で鼻がずるずるしています。 別にマスクなどはしないですが、最近黒いマスクをつけている人よく見かけますね。 中国人の人が多いイメージですが、今日は中国人と不動産について紹介したいと思...

晴海フラッグ 購入

駅から遠くバス利用が基本ということですが、
若いうちは自転車で豊洲にも月島にも銀座にもいけますから、立地のメリットを行かせるでしょう。

となれば、資産価値が著しく落ちることは考えにくいといえますが、
うがった味方として、自殺者が1人でも出ると、
棟はたくさんありますが、晴海フラッグという位置づけでみられてしまわないか?
全体的なイメージが悪くなるというリスクは少し持ったほうがいいかもれません。

晴海フラッグによる近隣マンションは?

近隣のタワーマンションに住んでいる人からすれば、価格帯として比較は確実にされますので、印象が悪いのかもしれません。

とはいえ、駅からの距離という部分で晴海フラッグほど、徒歩20分というマンションは少ないでしょう。

晴海フラッグの開発によって交通環境や周辺環境が整備されることで、さらに交通アクセスがよくなり、逆にメリットになる部分も多いでしょう。

3年後に竣工し、実際に住民が過ごしだすまでは、憶測や思惑で一喜一憂するかもしれませんが、
1つの考え方・予想として勝ち負けという結果よりは、いい意味でも悪い意味でも晴海フラッグに引っ張られる形になるのではないか?
っとも思われます。

晴海フラッグとオリンピック

  • オリンピック後に開発が始まるもの
  • 選手村として使われたもの

両方ありますが、
いずれにせよ、来年に迫ったオリンピックで選手村として使われるわけですから、そこで報道されるイメージが後々に大きく影響するように思われます。

交通渋滞やアクセスなどネガティブ要素をどこまで打破できるのか?

このあたりは都がどこまで、交通規制で軽減するか?

本来は、環状2号線がオリンピックに合わせて開通する予定でしたが、
小池都知事の判断ミスで先送りになったことは、晴海フラッグの価値を大きく落とす要因になると私的には思っています。

あさみ

タイトルとURLをコピーしました