リノシー(RENOSY):マンション投資の考え方・口コミ

リノシーマンション投資

こんにちは、あさみです。

マンション投資の考え方はいろいろあります。

  • ファミリータイプ
  • 一人暮らしのワンルーム
  • 集合住宅の一棟アマート・マンション
  • ビル投資

いろいろあります。

そこに、新築・中古の要素も加わります。

不動産投資という物件だけでなく、REIT(リート)や最近だと共同出資型の不動産投資もありますね。

サラリーマンのマンション投資の考え方:一棟アパート・ファミリー・ワンルーム
サラリーマンのマンション投資 サラリーマンの不動産投資がこのところ人気です。 老後の年金がいつから・いくらもらえるのか? 微妙な現状を考えると、今のうちに収益物件を保有し、家賃収入を得る・確保したいという思考になるのもわかります。...

今回紹介するのは、
東証マザーズ上場のGA technologiesが運営する中古マンション検索・不動産投資【RENOSY(リノシー)】です。

【今日のプレゼント情報】

不動産投資の資料請求・セミナー参加でクオカードやAmazonギフトがもらえるサイトを紹介します。
特にグランド1コーポレーションは資料請求だけでもらえるので、不動産投資が少しでも気になる人にはおすすめです!

  • 《リノシー》
    今だけAmazonギフト10,000円プレゼント
    >>詳細はこちら

リノシー

中古マンション投資【RENOSY(リノシー)】の特徴は、AIを使った物件選定が特徴の1つです。

リノシーの不動産投資とは
RENOSYでは、自社開発のAIを活用し「収益性」「資産性」を客観的に評価するために独自のスコアリング指標を採用し、投資価値の高い物件のみを厳選。月額一律1,080円と管理手数料が他社に比べて安いにも関わらず、手厚い保証とサポートで安心して投資を始めることができます。
リノシー 投資

自社開発アプリ「OWNR by RENOSY」を使えば、所有物件の契約書類や資産管理はもちろん、収支シミュレーションやキャッシュフロー、チャットサポートサービスまでアプリ一つでお受けいただけます。
引用:リノシー

物件選びは、AIで評価できるというのは非常にいいと思います。
同じプラットフォームに載せることで評価基準が一定化しますし、物件選びの失敗は軽減できます。

さらに、月額一律1,080円の管理手数料は、他社では考えられないと言えるでしょう。

管理手数料も経費ではありますが、単純に賃料を圧迫するものですから、安いに越したことはありません。

リノシーの考え方

最近、政治の世界で2000万円問題が表に出ました。

あれは1つのサンプルで、
旦那さんが正社員で勤め上げ、その下にもらえる年金を試算し、95歳、100歳までに生きるというものです。

社会保険にしっかり入り、退職金も2000万程度もらったということがベースでしょう。

となれば、

  • 非正規社員の人
  • 正社員でも退職金がない人

はさらに必要だということでしょう。

そこで、投資を促す、資産管理を個人個人考えましょうというのが、主旨だと思います。

リノシーの不動産投資は、長い期間かけて資産を築きましょう。
というのがベースです。

リノシーがベースとして考えているもの

  • ワンルーム投資
  • 長期保有
  • 経費削減
  • 空室期間の短縮化
  • 死亡保険として投資(団信)
  • 首都圏(都心)物件
  • 年収500万円以上対象

ワンルームマンション投資を紹介した時とほぼ同じような考え方です。

ワンルームマンション投資なら東京にすべき?不動産投資の基本
ワンルームマンション投資 東京 こんにちは、あさみです。 投資はいろいろありますが、 不動産投資は、唯一、借金(融資)してできる投資です。 昔から不動産投資の形はいろいろありましたが、イメージとしてお金持ちのサイドビジネ...

人口・出生率

人口が減少傾向の日本。
しかし、東京の人口は増加傾向

リノシーとは

一人暮らしの動向

東京の50%の世帯が1人暮らし

老後の保障問題

老後の生活、定年後の実入りを考え、自分が働かなくてもお金を生み家賃収入。

リノシー 口コミ

住宅ローンが下りる、年収500万円以上の人の投資には向いていると言えるでしょう。

リノシーのマンション投資と年収500万円

不動産投資を行うには、お金が必要です。

以前にも紹介していますが、
借金して投資ができるのが不動産投資です。

住宅ローン(厳密にはアパートローン)を借りることができれば、マンション投資は可能です。

リノシーも年収500万円以上の人限定という縛りがありますが、
それはローンとの兼ね合いであり、現役で収入がしっかりしている間にローンを組み不動産投資を行い、
定年になる前の30年間でローンを返済するというものです。

アパートローンは毎月の賃料で返済していくわけですし、万が一亡くなった場合、団信で借金はチャラになり、遺族に受け継がれます。

さらに、リノシーの場合、経費削減に力をいれています。

リノシーの経費削減

マンション投資は、順調にローンを返済していくことは大きなポイントです。

そのためには

  • 毎月しっかり家賃が入る
  • 退去が決まってから、次の入居者探しをスムーズにする
  • 退去後のクリーニングの期間を短くする
  • 管理手数料が安い

リノシーはこの部分、しっかり考慮させています。

管理手数料

上でも紹介していますが、
リノシーの管理手数料:月額一律1,080円は他者ではありえません。

一般的に家賃の5%・3%ですから
10万円の場合、3%で3000円、5%で5000円です。

退去が決まってから、次の入居者探しをスムーズにする

リノシーの場合、入居者の退去届を2ヵ月前に設定しています。

一般的に1か月前ですから、1ヵ月余分に猶予があることは、次の入居者探しはしやすくなります。

さらに、リノシーの入居率98.7%は、退去から入居までの期間の短さにも特徴があります。

  • 退去後のクリーニングの期間
  • 入居者が退去すると、クリーニングや修繕を行います。

    一般的に、そのやり取りを借主と行い、クリーニング業者に見積もりを取り、借主に確認を取り実施するため、2週間・3週間かかる場合もあります。

    リノシーの場合、事前に原状回復の費用負担などが決めれているため、1週間程度でクリーニングまで完了し入居が可能となります。

    空室期間が短いので収益構造がキレイでキャッシュフローが回りやすくなります。

    リノシーの不動産投資を始めるには

    不動産投資をうたっている会社はリノシー以外にもたくさんあります。

    上場している会社も数社あります。

    よって、リノシーが断然オススメというところまではいいません。

    しかし、今の不動産市況を見据え、
    リスクを取りながらもそのリスクを最小限化を念頭し考えている投資です。

    キャピタルゲイン(売却益)を狙うためのギャンブル的な物件選定ではありません。
    投資会社によっては、売買益や管理手数料狙いの会社もありますが、管理手数料は1080円です。
    集金や借主とのやり取りもやってくれます。

    リノシーは、
    随時、投資相談を行っています。

    今なら、無料相談で、アマゾンギフト券5000円プレゼント中です。

    もし、年収500万円以上であれば、一度、話を聞いてもいいかもしれませんね。
    リノシー公式サイトはこちら

    リノシーの口コミ

    リノシーの口コミで面白いのは、
    リノシーの写真もマンション投資を行っているから、という口コミです。
    やはり、写真が不動産投資を行っているというのは、最大限の信用力です。

    トヨタ自動車の写真が、他の自動車会社の車に乗っていたら残念です。

    化粧品のCMに出ている女優が、その商品を使っていないこと多々あります。
    健康食品のCMに出ている有名人が、実際にその商品を飲み続けていないことも多々あります。

    その点、リノシーの社員自体が、マンション投資を行っているわけですから、不安も和らぐと思います。

    リノシー公式サイトはこちら

    あさみ

    タイトルとURLをコピーしました