住宅ローン払えないからマンションを売却する場合

住宅ローン払えない中古マンション売却

こんにちは、あさみです。

今回は、結構死活問題をはらむ住宅ローンが払えない問題。

マンション購入時を思い出すと
購入を決め、マンションの内覧を複数行い、気に入った物件を絞込み、住宅ローンの審査・申込を行い、引渡し・・・。

順調に住宅ローンの返済を行っていたところ
給料が下がったり、リストラにあったり、予定通り返済することが難しくなることはありえます。

そこで、住宅ローン払えない時のマンション売却を紹介します。

【今日のプレゼント情報】

不動産投資の資料請求・セミナー参加でクオカードやAmazonギフトがもらえるサイトを紹介します。
特にグランド1コーポレーションは資料請求だけでもらえるので、不動産投資が少しでも気になる人にはおすすめです!

  • 《リノシー》
    今だけAmazonギフト10,000円プレゼント
    >>詳細はこちら

住宅ローン払えない

景気がいいときは、
あまり問題化しない住宅ローンが払えなくなる状況なので、今はそれほど多くないかもしれません。

バブル時代

しかし、
バブル崩壊時は、最悪な状況でした。

まず、金利。
当時の住宅ローン金利は8%とか当たり前でした。

あわせて物件の価値。
あの時は、今と違い、日本全国、津々浦々不動産価値が上がっていました。
二束三文の土地でさえ高騰していたわけですから、あのときのバブル崩壊までの流れは今では考えられない状況でした。

それまで、景気が上昇傾向、給料も増えていたため、疑う余地なく不動産を購入していた人たがバブル崩壊により、会社がなくなったり、給料が減ったりすることで行き場を失いました。

地価は大幅下落したため、不動産はその価値を失いました。

住宅ローンを抱えたサラリーマンは、なんとかローンを支払えたとしても、
住宅ローン残5000万円に対して、購入した物件の価値3000万円なども当たり前でした。

住宅ローンが払えない

現状

現状、金利は超低金利。
今のところ、金利上昇の可能性も低く、特別なことがない限り昔のような8%になることも考えにくいでしょう。

不動産価格に関しては、
価値のある場所に価値が付き、価値がない場所はまだまだ下落傾向です。

景気に関しては、好景気とまでは言わなくても決して最悪な状況ではないことから、不動産購入での失敗のリスクは少ない状況といえなくはありません。

とはいえ、会社の存続はいつ途絶えるかは分かりません。
給料が下がる事もあります。

となると、住宅ローンの返済ができなくなる、もしくは返済の心配をしている人もいるでしょう。

住宅ローン払えないかも?まず行うこと

現状の不動産市況を見たとき、特に都内では上昇傾向がみられます。

少なくとも高値で横ばい傾向を推移していることから、売却を検討している人は少なくありません。

住宅ローン払えないかも?
と感じたとき、何をすればいいのか?

まとめました。

生活を見直す

ローンが払えないと感じたとき、まず考えるのは今後の生活です。

ローンを払うためには

  • 毎月の収入を増やす
  • 毎月の支出を減らす

の見直しが基本です。

売却は可能か?

次に、マンション査定でどれくらいの金額で売却が可能なのか?

相場を確認することで、住宅ローン返済との兼ね合いも見えてくるでしょう。

住宅ローン残が2000万円、マンションを売却した場合、2500万円だった場合、
売却し、手数料等を支払ってもおつりが出ます。

今後の見通しが付いていないのであれば、
切羽詰ったときは、後手後手に回ってしまい、予定通りの金額で売却できない事もあります。

住宅ローンの返済が滞ると金融機関は全額返済を求めてきます。
任意売却・競売となるとさらに安く買い叩かれます。

判断は早目がいいでしょう。

生活環境を見直す

節約して、住宅ローンが払えれば問題ないですが、
ただ、大きくキャッシュフローが変わるとは限らないため、居住地の変更を考えたほうがいいでしょう。

マンションを売却すれば、賃貸生活になります。
となれば、年収にあわせた賃料のマンションしか借りることができません。

よって、会社に支障のない距離の地へ引っ越す選択を必要でしょう。

住宅ローン 払えない

住宅ローンが払えない:マンション売却

ということで、住宅ローンが払えない雲行きになったときは、マンション売却を成功させる必要が出てきます。

そこで、前提として確認しておくことは

  • マンションは簡単に売れるものではない
  • 時間がかかるものである
  • 値引きを求められる

最低限、上記の3つを知っておくといいでしょう。

マンション売却は、

  • 本来、高く売りたいでしょう。
  • できれば、早く売りたいでしょう。

そこで、不動産選びが一番の基本となりますが、まずはたくさんの会社に査定を依頼します。

そして、1人でも多くの不動産営業マンに会います。

近隣の売買状況や売却の方法、そして、売り出しの価格設定を確認します。

何人かの営業マンと会うと、なんとなく現状が見えてくると思います。

そして、任せられる営業マンも見えてくると思います。

早く売るのであれば、大手不動産会社を中心にお問い合わせするといいですね。

  • 三菱地所ハウスネット
  • 三井のリハウス
  • 野村の仲介
  • 東急リバブル
  • 住友不動産販売
  • 小田急不動産株式会社

に簡単に登録が可能なので、活用すると言いと思います。
>>一括査定はこちら

あさみ

タイトルとURLをコピーしました