マンション買い替えは先行売却の方が安心:先に売却することで資金管理が楽

マンション買い替え 先行売却マンション買い替え

こんにちは、あさみです。

マンションを買い替えるとき、悩むのが

  • 先に中古マンション売却を行ってから新しくマンションを購入するか?
  • 先にマンションを購入してからマンションを売るか?

だと思います。

各々メリット・デメリットがあることは以前お伝えしました。

マンション買い替えをご検討の方へ:タイミング・つなぎ融資・ローン残高の考え方
こんにちは、あさみです。 マンション購入には、 賃貸マンションから分譲マンション購入 一軒家から分譲マンション購入 分譲マンションから分譲マンション購入 いろいろなパターンがあります。 今回は、その中か...

今回は、先にマンションを売却する先行売却を体験談と共に紹介します。

マンション買い替え:先に売却

マンション買い替えにおいて、
先にマンションを売却してから新しくマンションを購入・家を購入を先行売却と言います。

実際の買い替えにおいて、多くの人が先行売却を行っていると思います。

理由は
先に売却を済ますことで、住宅ローンの返済や新たな購入資金の計算が明確になるからです。

住宅ローン返済

買い替えは、
今住んでいるマンションを売却し新しく不動産を購入するわけですから、

今、住んでいるマンションに住宅ローンが残っていれば、その返済をしてから次を考えたいと思うものです。

その意味では、先行売却は理にかなっているでしょう。

売却が長引いたり、思った金額売れなかった場合

  • 購入のスケジュール変更
  • 購入金額の変更
  • 購入の見送り

など、予定変更も可能です。

資金計画

先行売却では、中古マンション売却が済むことで実際に手元に残る金額が確定します。

買い替えを検討している時に、ざっくりとした概算を出しますが、実際にその通りに事が進むものではありません。

特にマンション売却は、その時々の相場や需給関係によって、

  • 売却までの期間
  • 売買金額

は変わります。

先行売却は、その意味で、資金計画が明確になるわけです。

マンション買い替え:先行売却を成功させるためえには

買い替えにおける先行売却で一番気を付けなくてはいけないことは、相場をしっかり見極めて売却に望むことです。

売買の申し込み・契約となったら、購入の検討も始めるので、
結果的に売りと買いを同時に行うことになるので、そのスケジュールが長引くのはあまりよくありません。

そのために、、先行売却を成功させるためには、

  • 期限を明確にする
  • 価格・相場を見誤らない

この2つです。

売却から購入までをどれくらいの周期でおこなうか?
査定額と売買価格は必ずしも一致するとは限りません。

不動産会社によっては、仲介の契約:媒介契約を取るために、売主を喜ばせるような高い査定額を出す不動産もあります。

そんな不動産屋と付き合いうと、売却まで遠回りしてしまいます。

よって、相場の確認は大手不動産会社を中心に、複数の不動産屋に査定をお願いです。

そこで、”すまいvalue”を紹介します。

すまいvalueは、大手不動産会社に一括査定できるサービスです。

  • 三菱地所ハウスネット
  • 三井のリハウス
  • 野村の仲介
  • 東急リバブル
  • 住友不動産販売
  • 小田急不動産株式会社

日本の中でも超大手の不動産会社に1回の登録で査定依頼ができるため、非常に使いやすく、便利なサイトです。

ただ、

Q:大手で大丈夫?

A:中小の方がフットワークが軽く親身になってくれるとイメージもあると思います。
ただ、それは会社ではなく人の問題で大手だろうと中小だろうと同じです。
それ以上に、安心感や広告予算を考えると大手を無視することはできないでしょう。

Q:登録は面倒じゃないの?

 

A:登録は住所、マンション名、間取りの登録と査定する会社を選ぶだけでなので簡単です。
間取りなど平米数が分からない場合でも不動産会社が調べて算出してくれるので、大まかな数字で大丈夫です。

Q:しつこい営業が来るの?

 

A:査定は、実際に会うことなく、机上査定が可能です。
メールでのやり取りも可能なので相場だけを確認したいという人にもおすすめです。

今住んでいるマンション・不動産の価値を知るだけでなく、

  • 近隣のマンションの売買実績
  • 同じマンション内で売買状況

を確認できるので、
すまいvalueぜひ利用してみましょう。

>>公式サイトはこちら

マンション買い替え 先行売却:体験談

東京都中央区:Aさんの場合
2018年に、中央区のマンションを売却し、墨田区にマンションを購入しました。東京オリンピック開催が決定し、不動産価格が上がっていることは知っていましたが、査定をしてみてびっくりしました。

購入から7年ほど経っていましたが、購入時より高い金額で売却ができ、ちょうど墨田区のマンションが気になっていたので買い替えに踏み切りました。

スケジュールとしては半年でマンションを売却し、墨田区のマンションの申し込みを行う予定で始めました。

媒介契約は専任媒介契約で、大手の不動産屋にお願いし、2週後から内覧の申し込みがあり、2か月後に売買契約、5か月で引き渡しとなりました。

購入に関しては、狙っていたマンションも予定通り申し込みでき、予定通り買い替えを終えました。

マンション買い替え 先に売却

子供の学校のために買い替えのBさん
子供の教育のために、世田谷区から文京区に引っ越ししました。世田谷区区内の築4年の1LDKのマンションを売却し、文京区の築15年の2LDKのマンションを購入しました。

子供も大きくなり、2LDKのマンションを購入したいと考えちょうど、子供の学校のこともあったので、文京区の公立の小学校の学区内の物件を探していたところ、築は15年ですが2LDKの物件に行きつきました。

内緒で内覧も行い、価格も相場より少し安いくらいだったので、
今のマンションを売却して、文京区のマンションを購入しても、500万円くらい手元に残る計算だったので、一気にアクセル全開で買い替えに進みました。

不動産会社選びはいろいろ考え、
購入したいと思っている物件の不動産会社に売却の仲介ということも考えましたが、
その場合、完全にこちらの足元を見られる形になるため、別の不動産会社にお願いし、相場より少し高めの金額設定からはじめ、徐々に価格を下げながら2か月で申し込みが入り、その流れで売買契約まで進みました。

そのタイミングで、文京区の物件にアクセスをして購入価格は当初の価格より若干値引きもしてもらい、4か月後に引っ越しまで終わりました。

娘は年長さんから新しい保育園に行くことができたので、小学校入学時は友達がたくさんいる状態だったので早く売却が進んでよかったと後から思っています。

小学校・中学校を考えたマンション売却:学区内への引越しについて
こんにちは、あさみです。 結婚して、子供が出来て、子供の教育を考えて・・・。 自然な流れだと思います。 結婚して最初に住む新居は、お二人の仕事の関係、通勤に便利なところに持つことが多いですが、 子供が出来ると、 ...
購入がギリギリでした:Cさん
最初から先行売却を進めていましたが、少しでも高く売却するために、1年くらいの周期で売却からはじめました。高めの金額設定でしたが、海外(中国)の方から眺望がいいということで、思いのほか4か月で売買契約となりました。

しかし、問題はこれから。

買主から早く賃貸物件として貸し出したいから早めの引き渡しの希望を届き、私も中国の方ということで土壇場でのキャンセルも怖いと思い、1ヵ月半で引き渡しという形を取りました。

そこからは、新しい物件探しの毎日です。

といっても物件は限られますし、居住中の物件は1か月半での退去も難しく、いろいろな不動産屋に物件情報を流してもらいました。

結果的に気に入った物件が見つかりましたが、退去まで3か月だったので、その期間、仮住まいの形を取りました。

余分な出費になってしまったことに後悔しています。

マンション売却と中国人:中国人が好むマンションとは?
こんにちは、あさみです。 最近、夏風邪気味で鼻がずるずるしています。 別にマスクなどはしないですが、最近黒いマスクをつけている人よく見かけますね。 中国人の人が多いイメージですが、今日は中国人と不動産について紹介したいと思...

先行売却でのマンション買い替えはおすすめ?

今回は、先行売却でのマンション買い替えを紹介しました。

体験談の最後の紹介では、
退去日の設定を間違い、購入が追い付かないという事象が置きました。

じつは、先行売却は、資金管理では計画的に行えますが、購入の部分でかなりの妥協が強いられます。

不動産市況や近隣の売買動向にもよりますが、先行購入の方が、おススメの場合もあります。

あさみ

タイトルとURLをコピーしました